Windows 「メモ帳は動作を停止しました」

「Windows10」とOSに標準搭載されている「メモ帳」の相性は良くないという情報があります。
Windows7・Windows8・Windows8.1でも起きているようです。

クライアントさんに質問されて、私も検証を行いました。
OSやフォント(一部のフォントを除く)との相性問題ではなく
IMEとの相性ということがわかったので、備忘録的に書き留めておきます。

■症状

  • 「メモ帳は動作を停止しました」が出てメモ帳は終了してしまう。

メモ帳は動作を停止しました

■対処方法

  • メモ帳使用時は、IMEを標準のMicrosoft IMEにする。

■検証結果

  • Microsoft IME→症状は起きない
  • Google日本語→症状が起きる
  • ATOK 2009→症状が起きる
     (*組み合わせ条件や個体によってその限りではありません。)

■症状が起きるケース

  • メモ帳で文字を書くと症状が起きる
  • 印刷を実行するとプリンタ選択画面が一部表示「メモ帳は動作を停止しました」と表示 されプログラムが終了してしまう。
  • メニューバー「書式」→「フォント」で症状が起きる
  • 保存しようとすると、症状が起きる(上書き保存でも起きる)
  • 英数はタイプできるが、日本語を書こうと「半角/英数」→「ひらがな」切り替えると症状が起きる
    (*その他にも起きるケースがあるかもしれません。)

■検証中に妙なことが起こりました。
この症状の画像を載せようと、スクリーンショットを撮り、
トリミング程度なので、「ペイント」を立ち上げた所、ペイントでも同じ動作停止が起こりました。

「ペイントは動作を停止しました」

ペイントは動作を停止しました
行った動作は、やはりIMEの切り替えでした。

Windows8.1以前のシステムアプリで起きているのかもしれません。
時間がないため、この先の検証はしておりません。

以上、2017初の備忘録でした。
*かなり久しぶりの書き込みでした。(^_^;)